代表者について


 

私は、小さい頃から身体が弱く病気がちで、幼稚園は殆ど休んでいたほどした。

小学校に入学するといじめられることが多くなり、学校に行くことができない日 が続きました。

 

小学2年生の頃、強い者に憧れ柔道を習い始めましたが、元来、気も身体も弱かったのでなかなか強くなれませんでした。
まさに自分の気力・体力との戦いでした。


強くなりたい・・・!
そんな一心で柔道の名門高校の柔道部へ入部。

日本・世界でもトップクラスの選手がいる中、必死に練習しました。
激しい練習の末、とうとう腰や膝、肩等に怪我を負い、

大きな試合には出場できないまま、大好きな柔道を続けることができなくなり、約10年続いた柔道生活にピリオドを打ちました。

 

高校卒業後、今まで強くなりたいことしか考えておらず、柔道以外のことは何もできない事に気がつきました。

 

自分には何も無い・・・
再び自信が無くなり、外出ができない日々が続き、引きこもり状態になり・・・

 

『これから何をすればいいのだろうか!? 何ができるのだろうか!?』約一年間悩み続けた末、

 

『あんなに病弱で弱虫だった私が、柔道をはじめたお陰でこんなに健康に、
 そして人並み以上の体格と体力を得る事ができた。  この経験を活かして何か仕事がしたい!』

 

そう考えスポーツクラブへ就職。
夢中になって人体生理学・解剖学・栄養学等、健康についての勉強をしました。
 
そして、16歳から70歳過ぎの会員の皆様の健康・体力作りのお手伝いをさせて頂き、
健康の大切さを改めて実感し、スポーツクラブに通える方だけでなく、来られない方達にも

『健康の大切さ、素晴らしさに気づいてほしい、健康になってほしい』

と熱望する様になり退職。
 
その後、健康関連の会社へ転転転・・・職()
独立開業に向け、自然食品店舗、営業、経理、人事、総務などの仕事に就きました。

 

父親が病気に倒れ、身体の自由が利かなくなり、起き上がっては転んで怪我や骨折を繰り返すという毎日。

看護師の妹、病院のヘルパーの経験がある母親が献身的な介護・看護を続ける中、

私ができることと言えば、おぶって移動等、ほんの限られた事だけ。

何かできることは無いかと、転ぶのを少しでも予防できればと足腰の筋力トレーニングの補助を試みたが全く効果なし。

 

身体に触れると、全身の筋肉が硬直し、自分では上手く動かせなくなっている。

せめて、身体がゆるんで苦痛が少しでも減ればという想いでマッサージの本を片手に父の身体を擦ったり揉んでみたり。

病状が進み、口もきけない状態でしたが、私が近づくとほぐしてほしいのか手や足を差し出そうと震えながら動かしていたことを思い出します。

 

これが私の整体師としてのスタートとなりました。

 

また、同僚や家族が「心」の病気にかかり、解決に向け相談にのる中で
「身体だけでなく『心』の安定無くして本当の健康・幸せはない!」
と考え、心理学を勉強し、メンタルケアカウンセラーの資格を取得。

自身の不登校、引きこもり、対人恐怖、鬱状態などを克服した経験を活かし、

会社に勤めつつ、やわら会(自律体操・気功練習会)、やわら堂(整体・カウンセリング)を立ち上げました。

出会いに感謝。ありがとうございます。
平成30年9月19日 
やわら会 やわら堂  
 代表 鈴 木 秀 徳 
 

ニックネーム 「くま」

講道館柔道 弐段
日本体育施設協会認定 トレーニング指導士
医療福祉情報実務能力協会 メンタルケアカウンセラー

日本健康整体普及連盟認定 整体師

日本健康整体普及連盟認定 リフレクソロジスト

一般社団法人日本リラクゼーション業協会 リラクゼーションセラピスト2級・1級

国際ウェルネス協会認定 MRT(マッスルリリーステクニック)ベーシックコース終了

自律神経整体 心整体法・通信講座 終了

セロトニンDojo セロトニンとオキシトシン認定講座 終了

 

日本健康整体普及連盟会員

国際ウェルネス協会会員

古武術活法会会員

 

もりの古武術活法研究会 代表

やわら堂 代表

 


趣  味     : 散歩、鼻笛
好きな 色   : 茶色、緑色
好きな食べ物 : ごはん、蕎麦
好きな飲み物 : 珈琲、日本茶、日本酒
好きなスウィーツ : プリン、シュークリーム、チョコレート
好きな本・コミック: 葉隠、アミ 小さな宇宙人、バガボンド、北斗の拳、風の谷のナウシカ
好きな言葉   : これでいいのだ!
好きなもの   : 和(日本)もの